上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 最近自分の楽しみがなかったなぁ~と少し反省し、
先週から『四季折々の薬膳ごはん』講座へ参加しています
スーパーマーケットで手に入るような食材を使い、日々の生活に役立つ
薬膳ごはんをお話も伺いながら実際に作って食べてみる講座です。
今回のテーマは、『春の養生
・お粥
・イカとセロリの中華炒め
・にんじんとツナの炒め物 の3品を作りました
見た目も綺麗でとっても優しいお味でした。
デザートに台湾のお茶菓子とジャスミン茶も付いています
実は普段何気なく飲んでいるジャスミン茶にも効用があるんですよ~。
日頃の疑問も解消しつつ、とっても楽しい時間になりました

今回は余裕がなく、この間習ったデジカメの撮影方法を活かすことが出来なかったのですが
次回は、写真もバッチリ綺麗に撮ってこようと思います
スポンサーサイト
2013.11.26 / Top↑
 昨日は、久しぶりのWanもみ勉強会♪
今回のテーマは、デジカメ&スマホで愛犬を撮ろう!
飛行犬カメラマンの石井さんをお招きして
デジカメやスマホでもうまく撮れる方法を教えていただきました

まず初めにテーマだけでの撮影です
何も主張のない普通の写真です。(う~ん我ながらセンスなぁ~い


そしてアドバイスをもらい、ちょっとした気づきをもらうと・・・
いかがでしょうか渾身の一枚の出来上がり~
プロには太刀打ち出来ませんが、デジカメでお家で楽しむなら十分満足ですよね~
CIMG1968_convert_20131121181610.jpg
今まで写真ってあまり興味がなかったのですが、がぜんやる気が湧いて、とっても楽しかったです
ちょっとした工夫でこんなにも変わるんですね。
次は、我が家の黒シュナの撮影に挑戦してみます

2013.11.22 / Top↑
 昨日は、『身体を癒そう!アロマでトリートメント フットトリートメント編』でした
前回のハンドトリートメントから更に、今回も楽しみにされてご受講いただき
とっても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです
『ハンドトリートメント講座を受けて、実際に周りの方へトリートメントして、
とても喜んでいただきました!』っと嬉しそうにお話しされるのを伺って
私まで嬉しくなってしまいました


今回のフットトリートメント講座は、自分でトリートメントする方法と
相手にトリートメントする方法をお伝えしました。
自分自身も意外に疲れを溜めているもの・・・。
一日の終わりに自分の身体もケアして、これからの寒い冬を
健康で元気に過ごしていただきたいと思っています
次回は、スカルプ(頭皮)トリートメントを行います。
疲れやストレスで頭皮も緊張しています。
スカルプ(頭皮)トリートメントで頭皮の血行を促進しましょう
2013.11.18 / Top↑
 昨日は、『JPMA公認 ペットマッサージ・アカデミックコース』を開催しました


お母さんと一緒に参加してくれた「ミニーちゃん」です
名前の通りとってもキュートな女の子ですyo
CIMG1955_convert_20131114155402.jpg

お母さんにマッサージをされて、こんなに『うっとり顔』です
とっても気持ち良かったんだね
CIMG1954_convert_20131114155336.jpg

これから北海道は寒い冬に突入です
愛犬・愛猫が健康で元気に冬を乗り切れるよう
ペットマッサージをホームケアに取り入れてみませんか

2013.11.14 / Top↑
 ついに初雪が降り、本格的に冬が到来してきました
昨日は、『ツボマッサージ講座』を行いました。
雪まじりの暴風雨で天候も悪い中、ご参加ありがとうございます


フレブルのゴマくんも元気に参加してくれました
『リンパマッサージ講座』にご参加いただき、マッサージがとっても大好きになったゴマくんです
お家で、リンパマッサージに+αでツボマッサージを取り入れていただき
これからの厳しい冬を健康で元気に過ごしてくださいね
CIMG1948_convert_20131111162342.jpg


2013.11.11 / Top↑
 先週末は、幻の香料『キフィ』を作成してきました

「キフィ」は、世界最初の調香師である
古代エジプトの神官達が調合した幻の香料

古代エジプトでは、香りは「甦り=再生」に繋がると考えられており
香料は、身分の高い人の生活には欠くことの出来ないアイテムだったそうです。
中東からヨーロッパへ運ばれる香料やスパイス等は
黄金以上の貴重品として扱われていました。

キフィには、心を落ちつかせる働きがあり
ファラオ(王)や高僧が瞑想等の際に使用したり、
ミイラを作る時にも利用されていたとのことです。
また、寝つきを良くするため、悪魔が寝室に入らないようにと
あのクレオパトラも使用していたそうです。
また、キフィというネーミングは「聖なる煙」と言う意味だそうです。

古書によると、約16種類の植物性香料からつくられた調合香料なのだそうですが
再現するのは非常に難しいので今回は、精油を使って作る方法を教えていただきました。
DSC_0187_convert_20131105150305.jpg

3週間寝かせたものも嗅がせていただきましたが、
より深みとまろやかさが増して出来立てより素敵な香りになっていました。
また、非常に贅沢で濃厚な『練り香』も一緒に作成
使い方を色々考えてワクワクしています
素敵な香水ビンも用意していただき幸せな気分です


普段は、精油の効能などが頭から離れず、純粋に香りだけを愛でると言うことが
少ないな・・・と反省しつつ、香水の世界の奥深さにも触れて
ゆったりした時間を過ごすことができました
2013.11.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。