上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 最近私の周りでは梅を漬けている人がちらほら・・・。
梅酒にしたり、梅干しを作ったりと美味しそう
スーパーでは、梅が売ってるし・・・と言うことで
私も梅干し作りに挑戦!
梅のとっても良い香りがします。
酸っぱい梅干しは苦手なので減塩梅干しを作ってみます。
美味しい梅干しが完成するといいな~

DSC_0237_convert_20140702183734.jpg

そして、先日京都出身の知人から生山椒が届きました。
北海道で生の山椒は滅多に見られません。
私も本物を見るのは初めて!
こういう風になっているんですね

DSC_0177_convert_20140702183301.jpg

そしてこの粒をひとつづつ外していくと
こんな感じになります。
香りも粉山椒よりフルーティーでフルーツっぽい
爽やかな香りがします

DSC_0179_convert_20140702183901.jpg

早速、煮物に入れてみました。
フルーティーな爽やかさもありつつ、ピリっとした辛さもあって
非常に美味しくいただきました

京都では、つくだ煮はもちろん、煮物・煮魚・炒め物など
色々なものに入れるのだそうです。
鱧おとしにも一緒にいただくそうです。
鱧はさすがに北海道では馴染みが薄いので
今度白身魚に合わせてみようと思います。

生山椒も梅もこの時期しか見られない旬な食べ物ですね。
旬なものを美味しくいただき、食べ物からパワーを貰って
毎日元気に過ごしたいなぁ

スポンサーサイト
2014.07.03 / Top↑
 あっという間に7月本格的な夏ですね
6月後半は、『ペットのための薬膳講座 基礎コース』と
『東洋医学的視点からの犬の手作り健康食ワークショップ』へ参加してきました
両日とも講師は、大阪でご活躍されている獣医師の春木 英子先生!
春木先生は、難しい言葉をなるべく使わずわかり易く楽しくお話される先生で
私の大好きな先生のおひとりなのです

『ペットのための薬膳講座 基礎コース』は、
座学で、犬猫のからだや人との違い、栄養素について
そして薬膳の基礎知識をはじめ犬猫の体質診断、
それぞれの体質に合わせた食事のレシピを学びました。
普段ふと疑問に思っていることも解消でき、
「やっぱりこれでいいんだな~」と再確認したりと
充実した一日になりました。



そして、2日目は『東洋医学的視点からの犬の手作り健康食ワークショップ』
前日座学で学んだことを踏まえながら、みんなで実際に作ってみます。
東洋医学的にみた愛犬の体質診断や食事のレシピの組み立て方を
学んだ後は、さて!実習開始です

CIMG2237_convert_20140702183024.jpg

これ!わんちゃんのご飯ですが全てスーパーで売っている食材なので
もちろん自分達も食べれちゃいます

CIMG2243_convert_20140702183203.jpg

・・・と言うことで、試食タイム
もちろん、わんちゃん用なので味付けはしていませんが
身体に優しい自然な味で美味しかったです

CIMG2244_convert_20140702183232.jpg

合わせて、わんちゃんのおやつ作りでクッキー&ジャーキー
こちらも、全てスーパーで売っている食材で手軽に作れます。
作った後は、お家でお留守番しているわんちゃん達への
お土産として持ち帰りました。

CIMG2240_convert_20140702183103.jpg

この2日間で愛犬の身体やご飯はもちろん
一緒に生活している自分達の食事についても
改めて見直すことができ、とても学びの多い機会となりました。
これから北海道は、お野菜や果物など旬の土地の物が
たくさん出回る良い季節。
新鮮なものを食べて、飼い主も愛犬も健康で楽しい毎日を
送りたいものです
2014.07.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。