上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 先週末は、「アロマテラピーアドバイザー養成講座」でした
アロマテラピー検定対応講座になります。
アロマテラピーをホームケアにどういう風に取り入れていったら良いかや
どんなことが出来るのかなどを実際に作成しながら
楽しみながら学んでいきます。
みなさん、色々な香りを嗅ぎながら熱心にご受講いただきました



さて、巷では某TVの効果で精油が欠品していると聞いてはいたのですが
実際に確認してみると、やはりローズマリーとレモンが欠品しており
入荷待ちとなっていました
そして、なんだかいつもとお客様の層も微妙に違う感じ・・・。
ローズマリーは、カンファ・シネオール・ベルベノンと3種類ありますが
3種類ともに欠品。
ずらーっと並ぶ精油の中のそこだけが、空いている状態でした。
ベルベノンまで無くなるとは成分や禁忌を考えると
???な気持ちもありますが、TVの効果の凄さや
認知症についての関心の高さが窺えました。

確かに、昭和大学 塩田教授の文献を見ても
認知症の症状の悪化予防だけでなく認知機能を向上させることが
臨床結果からわかっているそうです。
現在、認知症のお薬を処方されている方は併用すると
症状の遅延効果+認知機能向上の相乗効果が期待できるようです。
また、予防にも良いようです。

余談ですが、嗅覚とアルツハイマー病には関係があり
ごく初期の段階から嗅覚異常が現れるようですので
早期発見に役立ちそうです。
今まで嗅ぎ分けられた匂いが嗅ぎ分けられないと言ったことが
あれば、疑ってみても良いかもしれません。

嗅神経は、脳の神経細胞で数少ない再生される神経で
香りは脳の神経細胞を活性化してくれるので
今後もこのような研究が多くされると
アロマテラピーの色々な活用法が今よりももっと
増えてくるかもしれないですね




スポンサーサイト
2014.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aromaleciel.blog24.fc2.com/tb.php/179-aec5e4bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。