上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 週に一度の「犬の行動学」のお勉強。
ドッグトレーナー NATURAL DOG (ナチュラルドッグ) 菊池織絵さん の講座に参加しています。

この講座は、毎回実習もあってとても楽しくあっと言う間の2時間なのですが、
そこで毎回ハッとさせられる気づきがあります。
今まで、正しいと思っていたことが違っていたり、またその逆もあります。
犬のしつけやトレーニングって何だろう・・・。
何のためにあるのだろう・・・。
人と動物が共生するにはどうしたら良いのだろう・・・。
・・・色々考えさせられます。

ドックトレーナーさんって世の中にたくさんいて
しつけやトレーニングをしてくれる場所もたくさんあります。
中には、出張でお家に来てくれるトレーナーさんもいますし、
合宿形式で預かりでトレーニングするところもあります。
また、インターネットやDVD・書籍などでも簡単に情報が手に入る時代です。

なので、最終的にたどり着く「〇〇〇になって欲しい」は一緒でも
そこにたどり着くまでの工程で、そのトレーナーさんによって考え方や手法が違います。
これは方法はひとつではなく、たくさんあると言うことでもあります。

さて、一方のしつけやトレーニングの対象になる犬たちにも
それぞれ性格や個性があり、みんな一緒ではありません。
人から見た問題行動(〇〇〇をする)でも、なぜそうするのか?は
その犬によって原因が違ったりするわけです。

パートナーの様子や行動・性格をオーナーさんがきちんと観て(観察)、判断し
その子やオーナーさんに合ったトレーナーさんに相談し、
一緒に解決していくのが大切な気がします。

しつけやトレーニングだけではなく、食事や体調にしても
普段から、パートナーの様子や行動を「よく観る・触れる」ってとても大切なことです。
日頃からのケアで、心と体の両面の健康をサポートし
パートナーとオーナーさんが楽しく共生していけるといいですよね




スポンサーサイト
2013.02.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aromaleciel.blog24.fc2.com/tb.php/86-fa9fc784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。