上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 昨日は、『身体を癒そう!アロマハンドトリートメント講座』を行いました
古くから手当と言う言葉がありますが、
トリートメントは、手を当てて触れることにより
心と体の両面に働きかけバランスを整える方法であり
コミュニケーションのひとつでもあります

トリートメントオイルを作製し、
ペアになって実際にトリートメントを行いながら、
感覚をつかんでいきます。
ひとつの動作の違いで受け手の感じ方が
違うことを体感し、みなさん目をキラキラさせていました

ハンドトリートメントは、場所などを選ばず手軽に出来るので
ご自分やご家族、お友達にと、どんどんハンドトリートメントを
活用してくれたらいいな~♪



2014.05.19 / Top↑
 先週末は、生活の木さんで『AEAJアロマテラピーアドバイザー養成講座』でした
今回は、全2回集中講座です。
短期集中講座なので皆さん、真剣に受講されていました。
そして実習の時間は、皆さん楽しそう
色々なものを作るのは、楽しいですよね



今回の検定試験は5月11日(日)
あともう少し!受験される皆さん、頑張ってくださいね

DSC_0130_convert_20140415185246.jpg
2014.04.16 / Top↑
 先週末は、「アロマテラピーアドバイザー養成講座」でした
アロマテラピー検定対応講座になります。
アロマテラピーをホームケアにどういう風に取り入れていったら良いかや
どんなことが出来るのかなどを実際に作成しながら
楽しみながら学んでいきます。
みなさん、色々な香りを嗅ぎながら熱心にご受講いただきました



さて、巷では某TVの効果で精油が欠品していると聞いてはいたのですが
実際に確認してみると、やはりローズマリーとレモンが欠品しており
入荷待ちとなっていました
そして、なんだかいつもとお客様の層も微妙に違う感じ・・・。
ローズマリーは、カンファ・シネオール・ベルベノンと3種類ありますが
3種類ともに欠品。
ずらーっと並ぶ精油の中のそこだけが、空いている状態でした。
ベルベノンまで無くなるとは成分や禁忌を考えると
???な気持ちもありますが、TVの効果の凄さや
認知症についての関心の高さが窺えました。

確かに、昭和大学 塩田教授の文献を見ても
認知症の症状の悪化予防だけでなく認知機能を向上させることが
臨床結果からわかっているそうです。
現在、認知症のお薬を処方されている方は併用すると
症状の遅延効果+認知機能向上の相乗効果が期待できるようです。
また、予防にも良いようです。

余談ですが、嗅覚とアルツハイマー病には関係があり
ごく初期の段階から嗅覚異常が現れるようですので
早期発見に役立ちそうです。
今まで嗅ぎ分けられた匂いが嗅ぎ分けられないと言ったことが
あれば、疑ってみても良いかもしれません。

嗅神経は、脳の神経細胞で数少ない再生される神経で
香りは脳の神経細胞を活性化してくれるので
今後もこのような研究が多くされると
アロマテラピーの色々な活用法が今よりももっと
増えてくるかもしれないですね




2014.03.12 / Top↑
 アロマトリートメント講座を行いました
アロマトリートメントオイルを使ってのフェイストリートメントを行ってみる講座です。
今回はお顔にあるツボを刺激しながらトリートメントを行ってみました
人の体にはWHO(世界保健機関)が認定してるもので361穴もの
ツボが存在しているんですよ~
その中から、お顔周辺の美容や目などの疲れを緩めてくれるような
ツボをチョイスしてトリートメント
経絡・経穴(ツボ)などのお話は、皆さん熱心に
そして実習のトリートメントでは、思わずウトウトしていました
ツボを取り入れながらのトリートメントは、
お家で空き時間に自分でもケアできるのでGOODです。
何かと忙しい毎日に、短時間でもゆったりと自分を労わる時間を
持つことは、とっても大切です
私もゆったりと穏やかな時間を過ごすことができました


2014.02.17 / Top↑
 昨日は、『身体を癒そう!アロマでトリートメント フットトリートメント編』でした
前回のハンドトリートメントから更に、今回も楽しみにされてご受講いただき
とっても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです
『ハンドトリートメント講座を受けて、実際に周りの方へトリートメントして、
とても喜んでいただきました!』っと嬉しそうにお話しされるのを伺って
私まで嬉しくなってしまいました


今回のフットトリートメント講座は、自分でトリートメントする方法と
相手にトリートメントする方法をお伝えしました。
自分自身も意外に疲れを溜めているもの・・・。
一日の終わりに自分の身体もケアして、これからの寒い冬を
健康で元気に過ごしていただきたいと思っています
次回は、スカルプ(頭皮)トリートメントを行います。
疲れやストレスで頭皮も緊張しています。
スカルプ(頭皮)トリートメントで頭皮の血行を促進しましょう
2013.11.18 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。