上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 北海道も暑い日が続き本格的に夏が到来してきました
夏は、海に花火にキャンプに・・・と楽しいことがたくさん
行動が活発になる時期ですね。
先週末は、『ペットのための東洋医学基礎講座』と『ペットマッサージフォロー講座』を
行いました。

『ペットのための東洋医学基礎講座』では、東洋医学の基礎や
お家でのケアにどのように取り入れることが出来るか!と言った内容を
お話しています。

『ペットマッサージフォロー講座』では、ペットマッサージアカデミックコースを
ご受講された方を対象に復習を兼ねてツボやマッサージ法などの
振り返りを行いました。
どちらも活発に情報交換などもしながら楽しい時間となりました

さて、今日は札幌開催のセミナーのご紹介です

今回セミナーで講師をされる佐々木文彦先生は、
獣医さんの間でも一目置かれている、とても有名な先生で
テキストとして使用される著書は、動物病院の待合室にも
置かれているほどなのです
セミナーも、とてもわかりやすくて楽しいと各地域で大評判です
このようなセミナーが札幌で開催されるのは珍しく、
大変貴重なセミナーですので、私も今から心待ちにしております
今回は2日間行われますが、どちらか1日だけの参加も可能ですよ~。

『今から始める犬猫のやさしいシニアケア』
日時:2014年9月6日(土)10:00-15:30
会場:かでる2.7 1020号
    札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
定員:30名
テキスト:「やさしいシニアドッグライフ」 3,990円(税込)

『楽しく学ぶ犬猫の体のしくみ』
日時:2014年9月7日(日)10:00-15:30
会場:かでる2.7 1020号
    札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
定員:30名
テキスト:「楽しい解剖学ぼくとチョビの体のちがい」 2,100円(税込) または、
      「楽しい解剖学猫の体は不思議がいっぱい」 2,100円(税込)

*セミナーの詳細はこちらから ⇒ http://www.wanmomi.com/2014/05/13/seminar/

*お申込みはこちらから ⇒ http://ws.formzu.net/fgen/S90176652/
2014.08.01 / Top↑
 最近私の周りでは梅を漬けている人がちらほら・・・。
梅酒にしたり、梅干しを作ったりと美味しそう
スーパーでは、梅が売ってるし・・・と言うことで
私も梅干し作りに挑戦!
梅のとっても良い香りがします。
酸っぱい梅干しは苦手なので減塩梅干しを作ってみます。
美味しい梅干しが完成するといいな~

DSC_0237_convert_20140702183734.jpg

そして、先日京都出身の知人から生山椒が届きました。
北海道で生の山椒は滅多に見られません。
私も本物を見るのは初めて!
こういう風になっているんですね

DSC_0177_convert_20140702183301.jpg

そしてこの粒をひとつづつ外していくと
こんな感じになります。
香りも粉山椒よりフルーティーでフルーツっぽい
爽やかな香りがします

DSC_0179_convert_20140702183901.jpg

早速、煮物に入れてみました。
フルーティーな爽やかさもありつつ、ピリっとした辛さもあって
非常に美味しくいただきました

京都では、つくだ煮はもちろん、煮物・煮魚・炒め物など
色々なものに入れるのだそうです。
鱧おとしにも一緒にいただくそうです。
鱧はさすがに北海道では馴染みが薄いので
今度白身魚に合わせてみようと思います。

生山椒も梅もこの時期しか見られない旬な食べ物ですね。
旬なものを美味しくいただき、食べ物からパワーを貰って
毎日元気に過ごしたいなぁ

2014.07.03 / Top↑
 あっという間に7月本格的な夏ですね
6月後半は、『ペットのための薬膳講座 基礎コース』と
『東洋医学的視点からの犬の手作り健康食ワークショップ』へ参加してきました
両日とも講師は、大阪でご活躍されている獣医師の春木 英子先生!
春木先生は、難しい言葉をなるべく使わずわかり易く楽しくお話される先生で
私の大好きな先生のおひとりなのです

『ペットのための薬膳講座 基礎コース』は、
座学で、犬猫のからだや人との違い、栄養素について
そして薬膳の基礎知識をはじめ犬猫の体質診断、
それぞれの体質に合わせた食事のレシピを学びました。
普段ふと疑問に思っていることも解消でき、
「やっぱりこれでいいんだな~」と再確認したりと
充実した一日になりました。



そして、2日目は『東洋医学的視点からの犬の手作り健康食ワークショップ』
前日座学で学んだことを踏まえながら、みんなで実際に作ってみます。
東洋医学的にみた愛犬の体質診断や食事のレシピの組み立て方を
学んだ後は、さて!実習開始です

CIMG2237_convert_20140702183024.jpg

これ!わんちゃんのご飯ですが全てスーパーで売っている食材なので
もちろん自分達も食べれちゃいます

CIMG2243_convert_20140702183203.jpg

・・・と言うことで、試食タイム
もちろん、わんちゃん用なので味付けはしていませんが
身体に優しい自然な味で美味しかったです

CIMG2244_convert_20140702183232.jpg

合わせて、わんちゃんのおやつ作りでクッキー&ジャーキー
こちらも、全てスーパーで売っている食材で手軽に作れます。
作った後は、お家でお留守番しているわんちゃん達への
お土産として持ち帰りました。

CIMG2240_convert_20140702183103.jpg

この2日間で愛犬の身体やご飯はもちろん
一緒に生活している自分達の食事についても
改めて見直すことができ、とても学びの多い機会となりました。
これから北海道は、お野菜や果物など旬の土地の物が
たくさん出回る良い季節。
新鮮なものを食べて、飼い主も愛犬も健康で楽しい毎日を
送りたいものです
2014.07.03 / Top↑
 先日ご紹介した『チアシード』
ヨーグルトに混ぜて一緒に食べてみました。
食感は粒々していて胡麻に似ていますが、味はないので食べやすいです。
ヨーグルトやご飯に混ぜて食べさせていますが
私もω3を摂取すべくちらっと戴いてます

CIMG2221_convert_20140611201020.jpg

「もしもし、それ俺のなんですけど・・・」と下から訴えてます
quu0616_convert_20140616175354.jpg
2014.06.17 / Top↑
 先日、セミナー開催でお邪魔したホリスティックケア ショップ vivaceさんで
『チアシード』見つけちゃいました

私たち人用としてもダイエットや便秘解消、生活習慣病などの予防に
最近アメリカなどで大注目の食材のようで、あのミランダ・カーが愛用していると言うことで
注目の食材のようです。
日本でもクッキーなどのスイーツやヨーグルト、ジュースなどに混ぜて食べるなど、
あちこちで紹介されています

『チアシード』は、シソ科サルビア属ミントの一種で、メキシコを中心とする
南米で栽培される果実「チア」の種のことをいいます。
なんと言っても植物性最高クラスのω3脂肪酸を含有していて、
グラムあたり、サーモンの8倍も含まれていると言われているそうです。
さらに、食物繊維、ビタミン、ミネラル(特にカルシウムと鉄)、抗酸化物質が
豊富に含まれており、チアシードに含まれるたんぱく質は消化・吸収しやすいのが
特徴だそうです。

これが、わんちゃん用にも発売されている
ω3は、人やわんちゃんにも必要ですよね。
ω3と言うと浮かぶのは青魚やえごま油や亜麻仁油などでしょうか。
このチアシードもω3が豊富に含有された食材ですが、
一日の摂取目安は、体重6㌔までで約1㌘程度とほんの少量で良く
水に浸けると約14倍に膨らみ、ゼリー状になるので食事やヨーグルトなどに
混ぜて手軽に食べさせてあげれるようです。

早速使ってみようと購入してみました
使用した感想などは、また後日ご報告します。
ちなみに、私も一緒に食べてみようっと

CIMG2220_convert_20140609200815.jpg
2014.06.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。